このページをクリップ

お菓子・パン作りの総合サイトcotta


レーズンパン 私が小学校の給食でお世話になった「レーズンパン」のレシピです。

コッペパンの生地の中に洋酒につけた干しぶどうを入れたパンです。今回はラム酒がなかったのでコアントローで代用してみました。

写真ではぶどうの混ぜ加減が悪くてパンの表面に出て生きていませんが、生地の中にはしっかりとぶどうが入っています。

レーズンパンの材料・分量(6個分)

レーズンパンの作り方

  • オーブンをすぐに焼くことができるように余熱で暖めておく。強力粉はよくふるっておく。
  • ボウルに強力粉、ドライイースト、水、牛乳、砂糖を入れてこねる。
  • ある程度まとまったら塩、無塩バターを加えてさらによくこねる。
  • コアントローにつけた干しぶどうを水気を切って生地に加えて混ぜる。
  • 表面がきれいになってまとまったらボウルごと保温ケースで60分間一次発酵させる。。
  • 生地を6等分にして丸めて30分間のベンチタイム。(気温が低ければ保温ケースにいれる)
  • 生地を軽く押さえてガス抜きをし、楕円形に薄くのばして両側から中央に折り畳み閉じ目が下になるようにオーブンシートを敷いた天板に並べて、保温ケースで30分二次発酵させる。
  • 約200℃で約12分焼く。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

夏のデザートで作ってみたいものは?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)