このページをクリップ

お菓子・パン作りの総合サイトcotta


パンの中でも非常に食べる機会が多い食パン、イギリスパンを作ってみました。

基本的に生地はバターロールとあまり違いはありませんが、パン型を使用する点が異なります。

今回、若干型よりも生地の量が少なかったので、少し割合を多くしても良いかもしれません。想像してたよりも若干形が違っていたので。(本当はもっと型から生地がはみ出すのかと思っていましたが、型の中にとどまっていました。)

今回は省きましたが、焼く前に卵水を表面に塗った方が艶が出てきれいだと思います。

イギリスパンの材料・分量
(9x19.5x9.5の食パン型1個分)

イギリスパンの作り方

  • オーブンをすぐに焼くことができるように余熱で暖めておく。強力粉はふるっておく。
  • ボールに水、強力粉、砂糖、塩、ドライイーストを入れてこねる。
  • 生地がまとまって表面がきれいになったらケーキ用マーガリンを入れてさらにこねる。
  • 生地を丸めてボールに入れて一次発酵(60分)。
  • 生地を2等分してゆるく丸めてオーブンシートの上において、ベンチタイム20分。
  • ベンチタイム中に食パン型の内側にオーブンシートを切って入れておく。
  • 生地をさらに丸め直して入れて二次発酵(25分)。
  • オーブンで175℃で約30分焼く。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

夏のデザートで作ってみたいものは?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)