このページをクリップ

お菓子・パン作りの総合サイトcotta


私が作った素朴で味わいのあり栄養価も高い「グラハムパン」のレシピです。

私はどちらかというとバターを多く使うリッチなパンよりも全粒粉(グラハム粉)を使う素朴な味わいのするパンの方が好きなので、このパンもよく作ります。

食感は全粒粉を使っているので重たくしっとりとしていて、味は甘みは少なくて塩味と全粒粉の独特の味わいのあるパンです。

グラハムパンの材料・分量

グラハムパンの作り方

  • オーブンをすぐに焼くことができるように余熱で暖めておく。強力粉・薄力粉はよくふるっておく。
  • (冬の寒い季節だけ)
    お湯を入れたタッパを保温ケースに入れてケース内の温度を28~30℃にしておく。
  • ボウルにグラハム粉、強力粉、薄力粉、ドライイースト、水、砂糖、モルトエキスを入れてこねる。
  • ある程度まとまったら塩を加えてさらによくこねる。
  • 表面がきれいになってまとまったらボウルごと保温ケースで80分間一次発酵させる。。
  • 生地を2等分にして丸めて30分間のベンチタイム。(気温が低ければ保温ケースにいれる)
  • 生地を軽く押さえてガス抜きをして、楕円形(ラグビーボール状)に丸める。オーブンシートを敷いた天板に並べて、保温ケースで45分二次発酵させる。
  • 約200℃で約30分焼く。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

夏のデザートで作ってみたいものは?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)