このページをクリップ

お菓子・パン作りの総合サイトcotta


シフォンケーキ 私がケーキ作りを初めて挑戦したケーキがこのシフォンケーキです。

レシピを見ながらおっかなびっくりで作ったのですが以外とうまくできてしまい。それ以来ケーキ作りにハマっています。

今回、久々にプレーンのシフォンケーキを作ってみました。ポイントとしては特にありませんが、ケーキの大きさを変えてみました。シフォンケーキはケーキの高さがかなりあるという事が特徴ですが、暑くなってきて冷蔵庫での保管を考えた場合に庫内のスペースを考えて20cmの型で17cm用の材料の分量で作ってみました。

高さとしては型の7割程度に収まってくれて冷蔵庫にも入れやすい大きさになってくれました。

しっかりと焼いて焼きめをつけるという事とシフォン型は2つに分離できるタイプを用意するのが私なりのポイントです。

シフォンケーキの材料・分量
(シフォンケーキ型φ20cm 1個分)

シフォンケーキの作り方

  • オーブンを余熱で暖めておく。薄力粉は数回ふるっておく。
  • ボウルに卵白、砂糖の2/3を入れて固めのメレンゲを作る。
  • 別のボウルに卵黄、残りの砂糖を入れてハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。
  • サラダオイル、牛乳を加えてさらに混ぜる。
  • 薄力粉を一度に加えて、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。
  • メレンゲの1/3の量を卵黄の方のボウルに入れて泡がつぶれるのを気にせず良く混ぜる。
  • 混ざった後で残りのメレンゲを加えてメレンゲの固まりが残らず、かつ泡がなくならないように優しく混ぜる。
  • バニラエッセンスを適量加えてシフォンケーキ型に流し込む。
    (シフォンケーキ型の内側にはバターや薄力粉は塗らない。ケーキを冷ます時に逆さに向けるので。)
  • 180℃で35分程度焼く。
  • 竹くしを刺して何もつかないようだと焼き上がり。しっかりと焼いた方が焼き上がりにナイフでケーキ型から外した時に焼きめが残るので良いと思います。
  • 焼き上がったら型から取り出してシフォンケーキ型のまま逆さに向けて冷ます。
    (細口の酒の瓶等にさすのが楽)
  • 冷めた後で洋食用のナイフを型と生地の隙間に入れて焼きめが残るように型にそって生地をはがしていく。(あまり切れ味の鋭いペティナイフでやると失敗するかもしれません。)

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

夏のデザートで作ってみたいものは?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)