このページをクリップ

お菓子・パン作りの総合サイトcotta


普通のパウンドケーキに抹茶と甘納豆を入れた「抹茶ケーキ」のレシピです。

今回は抹茶の味をしっかりさせようと思って薄力粉に大さじ2杯の抹茶を入れてみましたが、前回と同様に抹茶の味が薄かったですね。

ケーキの生地としてはこれくらいの緑の色でちょうどいいのでこれ以上抹茶を増やしても意味がないかと思います。抹茶の味をしっかりさせようと思えばどうしたらいいのか?難しいですね・・・

抹茶ケーキの材料・分量

抹茶ケーキの作り方

  • オーブンをすぐに焼くことができるように余熱で暖めておく。パウンド型の内側にオーブンシートを敷いておく。
  • 甘納豆はざるに重ならないように並べた上から軽くお湯をかけて、表面の砂糖を溶かしておく。そのまま生地に入れると食べたときの食感が悪いので。
  • バターを室温で柔らかくしておく。(柔らかくしすぎない!!)、薄力粉は抹茶と合わせて3回位振るっておく。
  • ボールにバターを入れて泡立て器でかき混ぜる。
  • 少し白くなってきたら粉砂糖の半分を2,3回に分けて加えながらさらに白くクリーム状になるまでかき混ぜる。
  • 湯通しした甘納豆に薄力粉をまぶす。
  • 卵黄を1個ずつ加えながらかき混ぜる。抹茶リキュール・薄力粉をまぶした甘納豆・レモン汁の順に同様に材料を加える毎によくかき混ぜる。
  • 別のボールに卵白2個分を入れて泡立て器でメレンゲ状にする。(このときの泡立て器は先ほど使用した泡立て器をそのまま使用しない。油分がついているとあわ立たないのできれいに洗ったものを使用する。)
  • ある程度あわ立ってきたら粉砂糖を数回に分けて加えながらしっかり泡立ててメレンゲをつくる。
  • メレンゲの1/3の量を生地に加えて泡立て器で良く混ぜる。粉の1/3の量も加えて泡立て器で良く混ぜる。
  • 残りの粉とメレンゲを3回位に分けて加えながらゴムベラでメレンゲの塊が残らなくなる位まで混ぜる。
  • 生地を肩に流し込み、オーブンで170℃・50分程度焼く。
  • 焼き終わったら竹串などを底まで刺してみて、中まで焼けているかどうか確かめる。焼けていればケーキクーラーの上で冷ます。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

夏のデザートで作ってみたいものは?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)