このページをクリップ

ケーキを焼くときに使用する「ケーキ型」は材質も大きさもさまざまです。私の使用している型についてご紹介します。

ケーキ型には材質がステンレス・アルミなどの金属のもの、紙のもの、耐熱ガラスのものがあります。

私が主に使用しているものは円形のステンレス(底が抜けるもの)、アルミ(底の抜けないもの)、四角形(パウンド型)の耐熱ガラスです。

最近では、金属製でも表面にテフロン加工したものやシリコン型なども出回っているようです。

紙製のものは使用したことがありませんが、使用した後に洗い物をしなくて楽ができて良いかもしれません。贈り物などの時はおしゃれなプリントのものだと紙をはがさずに送っても良いかもしれません。

シフォンケーキ型

シフォンケーキ型シフォンケーキを焼く時に必要なのがシフォンケーキ型です。私の所有している型はアルミ製の底が外れるタイプです。

私が型を購入するときのポイントは洗いやすいかどうかです。型の底が外れるタイプの場合洗いやすいので、なるべく底が外れるタイプを購入しています。

マドレーヌ型
マドレーヌ型

このマドレーヌ型の場合には生地を流すときにグラシンケースなどの紙を敷いてから使います。そうすることで後始末も楽になります。
私はマドレーヌだけでなく、マフィンなどを焼いたりするのにも使用しています。

パウンド型
パウンド型

このパウンド型の場合にも使用するときには生地を流す前にオーブンシートをパウンド型に合うような大きさに切って中に敷いて使います。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

夏のデザートで作ってみたいものは?


(票)

(票)

(票)

(票)

(票)